ワイマックス2+のメリットとデメリット ポケファイ

ワイマックス2+のメリットとデメリット

モバイル通信で有名なワイマックスですが、最近それがさらに進化した『ワイマックス2+』という新しい通信が出来るようになりました。従来のワイマックスの通信方式からさらに進化し4GLTEという方式に切り替え今後も速度アップを図っています。今、もっとも期待されているポケファイです。

 

ワイマックス2+のメリット

メリットは、やはり速度が出ることでしょう。これまでのワイマックスと比べてもおよそ3倍程度の速度が出ますし、回線そのものが太く早くなったことから、いろいろなデータのやり取りもとても早くなりました。

ワイマックス2+のメリットとデメリット ポケファイ

もう一つは、多機能になったということでしょう。これはワイマックス2+のルーターについている機能がアップしたということです。ワイマックス2+はもちろん、これまでの全国的に広がっているワイマックスも使えるようになっていますし、また、オプションを追加することでLTEでの通信も可能となっています。このため、例えば速度を必要とする通信ではワイマックス2+を使い、つながりにくい山間部や郊外などでは接続しやすいLTEにするなど、様々なメリットがあるといえるでしょう。

 

また、複数の端末を同時接続できるのはこれまでのワイマックスもそうでしたが、同時接続できる数が更に増えたこともメリットです。このため、大人数でのネット通信やゲームでの通信なども可能になっているのです。また、ゲームをしながらパソコンで情報を探し、別のパソコンではデータ処理を行い情報をやりとりする、というようなことも出来るようになっているのです。用途が増えたことでますます面白くなり、メリットも増えたといえるでしょう。
ワイマックスルーターを詳しく見る>>

 

 

ワイマックス2+のデメリット

ワイマックス2+のメリットとデメリット ポケファイ

一方でワイマックス2+のデメリットとしては、やはりまだエリアは充実していないということでしょう。エリアに関して言えば、都心部や地下鉄などではある程度の速度が見込めますが、一方で地方ではまだエリアは充実しているとは言い難いのが現状です。エリアで言うとイーモバイル(ワイモバイル)のほうが、スマホや携帯電話の基地局を使用しているため、広いです。ただし、このデメリットは徐々に改善されている傾向があり、これからもますます速度を挙げた高速通信が可能になるエリアは増えるだろうと見られています。

これからの発展が楽しみでもっと便利になる通信方法、それがワイマックス2+なのですね。

 

ワイマックス2+のを使うには?

ワイマックス2+を使うには、プロバイダと契約することが必要です。ただ、インターネットのプロバイダ契約と違い、工事や、訪問の必要がなく、契約するとルーターを送ってもらえるので、電源を入れるとその時点からWiFiが使用可能になるのでとっても簡単です。また月額も固定で(現在は最初の2ヶ月間だけお試し期間として安くなっているプロバイダもあります)、月額データ制限なしのギガ放題に入れば、スマホのデータ使用量を減らせるなどのメリットもあります。
私がおすすめするプロバイダが、とくとくBB。キャッシュバックが多いのが人気で月額料金を抑えることが出来ます。また、ルーターも無料なので、契約したらすぐ開通という速さも魅力です。
詳しくはこちら⇒とくとくBB

 

プロバイダ選びや、ルーター選びなどWiMAX2+について詳しくはWiMAX2+公式サイト

 

イーモバイルLTEのメリット、デメリット>>